はじめに~ブログ移転完了と更新開始のお知らせ~

スポンサーリンク
広告ペース728×90




ごあいさつ

お初にお目にかかる方ははじめまして。

旧来のブログ「スタンプカードが好きなんですっ!」からご愛顧頂いている方にはお待たせいたしました。

これから移転後の新ブログ「特典旅行が好きなんですっ!」を「https://awardtrip.com/」のアドレスで開始する管理人のスタ好きです。

旧ブログからの移転決意理由

移転前のブログは、2010年6月から2017年7月までの約7年間、毎日の連続更新を基本に続けてきました。

ただ、この7年の月日は様々な変化が生じるには十分すぎる期間だったのも事実。

具体的には、私が利用してきたグーグル社提供のブログサービス、Bloggerの開発体制変化、httpsなどのセキュリティ規格の標準化への対応、実現したい機能の拡張性の欠如、記事作成時の動作安定性の低下など。

その結果、ブログ更新に感じる楽しさは変わらなかったものの、記事作成以外の作業で不具合が生じ、不要なタイムロスが生じたりとその部分での不満と不安が積み重なっていきました。

特に、海外からのブログ更新時のシステム的なトラブルはなかなかストレスフルで無力感を感じるには十分なもの。

もちろん、長い時間を共にし、それなり以上に思い入れのあるブログをこのまま継続するため、私も大小様々な対策や調整、試行錯誤を行ってきたのですが、その労力の大半はブログの移行によってあっさり解決できる種類の悩み。

私自身、今後もブログを楽しみながら継続することは間違いなく、その間ずっと不満を感じて更新していくのはさすがに厳しいものですから、その後顧の憂いを解決するために、今少しだけ頑張って見ようと考えたのが、今回のブログ移行に踏み切った最大の理由です。

新ブログ名の意味と今後の予定

さて、新しくブログを作成したブログの名前は「特典旅行が好きなんですっ!」で、アドレスとなるドメインも「https://awardtrip.com/」というように特典旅行をイメージしたものを選びました。

こうした形を選んだ理由は、トラベル(TRAVEL)ほど長期間ではない、気軽な小旅行のトリップ(TRIP)こそ、マイルやポイントを使った特典航空券や特典宿泊がお得に活用しやすいと感じ、そうした使い方を私も最近好んでいるから。

もちろん、ブログの記事の構成はマイルやポイント、それを活用した特典航空券や特典宿泊に限らず、基本的にこれまでのブログと同様、私が興味を感じているものも織り交ぜていく予定です。

また、更新は毎日1記事以上で、更新のタイミングは早朝6時から6時30分頃を予定しています。

毎日、朝の出発前までに新しい記事をお届けできるような形でのブログ運営を続けていきたいと考えています。

とは言え、出張や旅行など私のスケジュールによっては、稀にこうした予定に変更が発生する可能性も。

そうした何かしらのイレギュラーが発生する時には、あらかじめツイッターのプロフィール欄やブログのトップ記事などでお知らせしますから、更新がないと感じた時にはそれらをチェックしてもらえるとありがたいです。

まとめ

以上が新ブログの更新開始のご挨拶になります。

最後に、これまで旧来のブログ「スタンプカードが好きなんですっ!」をありがとうございました。

今後、これまで以上に、当ブログ「特典旅行が好きなんですっ!」をどうかよろしくお願いします。

スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆめゆめ より:

    いつも勉強になる話題をありがとうございます。

    マイラーとして、JALカードでコツコツためている程度ですが、来年のGWには、ニューヨークへのファーストクラスの特典を2名分ゲットできました。5日土曜日のニューヨーク発の帰国便が難関と予想し、貴殿様のアドバイスを参考に、電話でお願いしました(パソコンも待機させて  笑)

    予想に反して、3分前に電話が簡単に繋がり、行きが取れていたので、「帰国便の予約ですね?成田・羽田のどちらがご希望ですか?1分ほどお待ちください」沈黙・・「あ、おとりになれたようです」
    電話の内容もスムーズで、あっけなく28万マイルが引き落とされました。

    今後は燃油の変動で、特典の取り直しを相談するつもりですが、タイミングによっては、特典を失うこともあり・・ですね。

    この辺についても、ご経験がありましたら、アドバイスいただけると嬉しいです。

    これからも楽しみにしていますので、ブログの更新、がんばってくださいね。

    • スタ好き より:

      ゆめゆめさん、コメントありがとうございます。

      そして、JALが誇るファーストクラス最長路線の2名分超繁忙期予約完了おめでとうございます。
      完全なシュミレーションと準備をなさった上で挑戦された様子が目に浮かびます。

      さて、ご質問いただいた燃油サーチャージの差額返金目的での国際線第一区間の特典取り直しですが、私だったら挑戦しないかもしれません。

      その最大の理由は、上位クラスの繁忙期の特典航空券の枠には、キャンセル待ちがゼロの状態でキャンセルや予約変更したのに、そのまま純粋に空席数が増えないなどの不可解な動きが意外に見られることを経験しているからです。

      これは空席の枠がJAL側に吸収され、特典枠としての提供が減ってしまったのか、それとも「たまたま」キャンセルや予約変更を行ったタイミングに手動での予約が行われたのか、はたまた何らかのルールを超えた発券手続きが行われたのか、利用者側で判断はできないものの、私にとって、繁忙期の特典航空券予約には予約時の争奪戦だけではなく、予約後にも魔物がいると感じる十分な理由になりました。

      また、来年のGW分を予約されたということですから、予約された時期は今年の6月でしょうから、燃油サーチャージは片道に付き7,000円、大人2人往復の合計で28,000円。

      長距離線の利用ですから安いとは言えないものの、超繁忙期のニューヨーク線ファーストクラス喪失リスクを引き受けるとなると、まだ「このままでいいかな・・・」と日和って安全策を選びたくなる金額負担です。

      そのため、私が挑戦するとしても、1席分もキャンセル待ちがないことを確認し、特典枠としての空席が少なくとも2席以上残っているという状況でのみ、燃油サーチャージの差額返金目的での特典取り直しを行うことになりそう。

      超繁忙期の予約ではこうした条件の揃う可能性自体があまり考えられない非現実的なものですから、私だったら念のため、最も空席が開放される出発の1週間前くらい特典枠の空席状況を簡単にチェックするだけにとどめて、このままプラチナチケット中のプラチナチケットのニューヨーク線ファーストクラスでの旅行を楽しみに、来年のGWまで過ごすと思います。

      それにしてもGWのニューヨーク線ファーストクラス、いいですね。

      今回のコメント、ありがとうございます。
      実は、この新ブログで最初のコメント投稿がゆめゆめさんのもので、とても思い出に残るコメントになりました。

  2. ゆめゆめ より:

    スタ好きさん、
    早々なアドバイス有難うございます。取れた時は嬉しく、電話の向こうで、引き落とされる金額を言われ処理しましたが実は覚えてないんです。けっこうなお値段だなとビビった記憶はあるのですがー。

    時間が経つに従い、ファーストクラスなんて、そんなに取られる方はいないのだろうとか、感動が薄れ、つい欲がでてしまったようです。言われてみれば、特典をキャンセルして、画面上に空席がでなかったことがありました。ここは、出発間近まで特典の空きを確認しつつも、この予定で出発する覚悟が無難だと背中を押された感がします。もう、ほんとうに待ち遠しいです。

    スタ好きさんのGWは、どんな計画になりましたか? 余韻に浸っていると、すぐお盆の予約争奪戦が始まりますね。私は、こんな楽しみがあるので何とか仕事を続けているのだと思います。

    次は、何処を狙いましょうか??その前に、機材持ち込み可能なスーツケースを入手しなければと考えています。リモワ、どれも素敵で何を買ったらいいのか悩みますね、

    これからも、旅にまつわる諸々の話題を楽しみにしています、そして、また、ご相談させて下さいね。

    • スタ好き より:

      ゆめゆめさん、こんばんは。

      実際に搭乗するまでの何気ない毎日すら、とても待ち遠しくちょっとだけウキウキと楽しめるのも、頑張ってファーストクラス予約を確保できた時の隠れたメリットですよね。

      我が家も今はゆめゆめさんと同じようにJALニューヨーク線ファーストクラス特典航空券を11月に確保しているので、それを楽しみやはげみのようにしています。

      2018年のGWは無事に東南アジアを少し周遊する形のビジネスクラス特典航空券はこの間の争奪戦の末に確保できたものの、家族のスケジュールの都合もあって、今はキャンセルの可能性が濃厚な状況・・・。
      そうなってしまった場合は、3,100円でキャンセルして、例年異常に安価な宿泊料金が提示されるコンラッド東京などの都内のホテルで沈没する少しさびしいGWになるかもしれないのが残念。

      リモワはデザインや扱いやすさ、相対的な軽さが魅力で気に入っています。
      特に、ポリカーボネート製のものは、多少無理に詰め込んでしまっても自然に膨らんでくれてかなり収納できるのに、荷物を出すと何事もなかったように元に戻るなど、金属製のように変形しませんから、機内持ち込み荷物だけで意外に出かけてしまう我が家にはなくてはならない旅の相棒です。

      私の場合は、安価な順番に
      サルサ(35リットル、機内持ち込み、2輪、シャンパンゴールド)
      サルサデラックス(25リットル、機内持ち込み、2輪、ブラウン)
      サルサデラックス(35リットル、機内持ち込み、2輪、ブラウン)
      ルフトハンザ エレガンス(60リットル、預入、4輪、チョコブラウン)
      のポリカーボネート製の4種類を主に使い分け中。

      ただ、やはりサルサよりはサルサデラックス、サルサデラックスよりはルフトハンザエレガンスというように、使っている時のグリップ感や良好な手触りなどの快適性の差は想像以上に大きいと感じています。

      特に、機内持ち込みの場合、過酷な扱いを受ける預入サイズに比べて本当に劣化しませんから、長く使うことを前提にデザインも品質も両方良い高価格なものを購入するのも最終的な満足度はかなり高くなるはずです。

      こちらこそ、それぞれの記事に関することだけではなく、相談はもちろん、ちょっとした雑談や情報提供など、気軽にコメントしてもらえるとうれしく、その機会を楽しみにしていますね。