羽田空港・成田空港JAL国際線ラウンジ限定 スキンケア用品試供品無料プレゼント&もれなくJALマイル積算キャンペーン(試供品の特長、キャンペーン利用方法、ファーストクラスラウンジとサクララウンジの違い、JALマイルプレゼントの条件とお得度)

JALが国際線の拠点空港として位置づける羽田空港と成田空港。

そうした方針を反映して、これら2つの空港に用意されている国際線用のラウンジは、国内にある他の国際線用のラウンジと比べても、さらなる設備やサービスでの充実を見せ、利用者になかなかの高い満足度を提供してくれます。

JALファーストクラスラウンジの特別メニュー、羽田空港・ガレット&カットステーキ、成田空港・寿司バーの楽しみ方(鉄板焼きの焼き加減とトッピング、限定メニュー・真鯛のポワレ、開始直後を避ける理由、寿司バーでのお気に入り注文方法)
JAL国際線ファーストクラスラウンジとサクララウンジの気になるサービス比較と活用テクニック(鉄板焼きと寿司バー、充実の料理&飲み物ラインナップ、無料のジョンロブ靴磨き、シャワー順番待ち優先扱い、新刊本プレゼント、混雑時の違い、ラウンジクーポンでの最大同伴者数)

ラウンジでの試供品プレゼントの利用条件

羽田空港と成田空港のラウンジでは、期間限定&数量限定のキャンペーンとして、シャワールーム受付で、様々な試供品が無料プレゼントされることがあります。

ちなみに、シャワールーム受付を訪れた利用者を対象としたキャンペーンですから、シャワールーム利用者だけではなく、歯ブラシなどを含めたアメニティをもらいたいといった場合や、シャワールームではなく、仮眠室や着替え室の利用を申し込んだ時も、もちろん問題なく試供品の受け取りが可能。

また、上位に位置するファーストクラスラウンジだけではなく、サクララウンジでも同じキャンペーンが同時期に開催されているため、幅広い利用者を対象としているのも見逃せませんね。

羽田空港JALファーストクラスラウンジがサクララウンジに負けてしまうサービス(シャワールームのスペース、トイレの設置状況、アメニティーの違い、無料のスキンケア用品&試供品提供、サクララウンジスカイビューの魅力)

プレゼントされる試供品の内容

こうしてプレゼントされる試供品の多くは、羽田空港と成田空港の免税店でも取り扱いのある女性をターゲットにしたスキンケア用品で、これまでの経験ではそれらのメーカーはもちろん、価格帯も1人分が数百円から1,000円前後相当とまさに多種多様なものばかり。

しかも、コンパクトなサイズに小分けになったものや数種類の1回分ずつの使い切りサイズセットなどが試供品として提供されるため、ラウンジ内だけではなく、そのまま旅先の海外で利用するちょっとしたトラベルセットとしてもお試しできるのも嬉しいメリットですね。

ただし、ラウンジを訪れるタイミングによっては、試供品がプレゼントされるキャンペーン自体が開催されていなかったり、実際に開催されていたものの、すでにプレゼント予定の限定個数が終了してしまったなどの事情で、プレゼントしてもらえないケースもあるので、タイミング良くキャンペーンに遭遇できたならラッキーくらいのスタンスがちょうどよいかもしれません。

試供品プレゼント&アンケート回答でJALプレゼントキャンペーン

そんなラウンジでの試供品プレゼントでは、試供品だけではなく、おまけとしてアンケートの回答でJALマイルがもらえるキャンペーンも開催されることがあります。

実際、2019年にも試供品に添付されていたアンケート依頼の案内に従って、専用のサイトから回答を行うと、もれなく30マイル分のJALマイルがプレゼントされる同様のキャンペーンが開催されていました。

便利でお得な試供品が無料でプレゼントされるだけではなく、もれなくマイルがもらえるチャンスも提供されるのも、この種のキャンペーンが面白いと感じるポイントです。


試供品に関する簡単なアンケート

 

こうしたマイルがもれなくもらえるアンケートに参加する時に気になるのは、どの程度の手間のアンケートに対して、どの程度のマイルがプレゼントされるのかということかもしれません。

 

やはり、アンケートの設問がとても多かったり、設問自体も選択式ではなく、記入式の方が多い場合、必要な手間に対して、プレゼントされるマイルが少なく割に合わないと感じ、残念な気持ちになることも考えられますから。

 

ただし、こうしてラウンジで提供される試供品関係のアンケートについては、設問自体も10問前後と多くはなく、しかも、実際に文字を入力しなくてはいけない記入箇所は、JALマイルのプレゼント先となるJALでの会員情報の入力を含め、数箇所のみ。

実際に完了した後で振り返ってみても、なかなかお手軽なアンケートという印象を感じています。

ちなみに、こうしたマイルがもれなくもらえるキャンペーンで気になる、本来の対象者以外の参加ですが、アンケートの途中に、アメニティを受け取った日時=搭乗日、さらには搭乗航空会社やその便名も記載するようになっていますから、それらの情報を利用して、本来の利用者のみへのマイルプレゼントを実現しているのかもしれませんね。

まとめ

JALが国際線の拠点空港として設備を充実させている羽田空港と成田空港の国際線用のラウンジ。

そこで提供されている試供品の無料提供や簡単なアンケート回答でもれなくJALマイルもプレゼントされるキャンペーンは、開催されていること自体が積極的に案内されていないため、知る人ぞ知るチャンスになっているのも事実。

もちろん、試供品として提供されることの多いスキンケア用品は利用者自身の肌との相性もある種類の製品なのは要注意ポイントですが、気軽なお試しができるのはもちろん、旅先でも頼れるちょっとしたトラベルキットとして活用するために、受け取ってみるのもなかなかおすすめだと思いますよ。

コメント