JALマイレージ王決定戦の解答速報と解説、最終決戦参加を目指すための具体的な戦略(JALマイレージ王決定戦のルールとそこから予想される内容、予選と本選を全問正解するための対策、本選通過で最も重要なのは抽選を突破するための運、最終決戦の舞台は羽田空港JAL格納庫?、第2回大会への布石)

貯めることよりも有効利用することが格段に難しいとされるマイル。

そうした傾向は我が家で主に貯めているJALマイルでも大きく変わるものではありません。

やはりその大きな原因は、マイル最大最良の活用方法と言える特典航空券の利用を始め、様々なルールや知識の駆使することが必要になるから。

実際、JALマイルにまつわる知識は本当に多岐に渡るため、全体の把握は本当に困難を極めるのは避けられず、本職のプロであるJALの電話予約デスクのオペレーターの方々でさえ、国内線と国際線でその受け持ちの担当範囲をはっきりと分けた上で様々な手続きを行っているほどです。

自己採点や確認用の2019年JALマイレージ王決定戦予選解答速報はこちらから

予選問題の総評と予想される本選問題の傾向、その対策案はこちらから

JGCやJMBサファイアからJGCプレミア、JMBダイヤモンドまで自分にぴったりなJAL上級会員資格・ステイタスの選び方と考え方
JALインボランタリーアップグレードを少し本気で狙うための方法 (最も重要な満席条件、予約クラスより優先される上級会員ステイタス、不人気空港発着便の優位性、悩ましい同行者の人数、非常口席45Aの秘密、チャンスを逃さない空港での手続き&過ごし方)

2019年開催の第1回JALマイレージ王決定戦のルール

そんな中、時には複雑怪奇とすら感じられるJALのマイレージについて、利用者の知識を競う前代未聞の大会が開催されることになりました。

その名も、JALマイレージ王決定戦。

この大会は、

  • JALマイレージバンク会員が参加可能なクイズ大会
  • 予選、本選、最終決戦の3つの関門となる試験で初代マイレージ王を決定
  • 予選は2019年3月12日(火)~19日(火)まで実施されるWEBテスト形式の試験
  • 予選の結果発表は2019年3月25日に行われ、20問のテスト問題中16問以上の正解で予選通過
  • 本選は2019年4月第2週に実施されるWEBテスト形式の試験
  • 本選の結果発表は2019年4月第3週に行われ、正答率が高い順番に上位60人を選抜
  • 本選通過の60人を選ぶ際に同順位が複数人に存在した場合は抽選で通過者を決定
  • 最終決戦は2019年6月に実施される会場型の試験
  • 会場は羽田空港付近の「JALの心髄」と言える場所
  • 会場までの交通費は参加者負担
  • 未就学児の参加や中学生以下の保護者が同伴しない参加は不可
  • 最終決戦当日にはJMBカードや身分証明書などによる本人確認を実施
  • 最終決戦の賞品として、1位が10万マイル、2位が35,000マイル、3位が15,000マイル、4位から60位が3,000マイルを獲得
  • 賞品のマイルは最終決戦終了後の2019年6月末までに積算
  • すべての試験は終了後に問題の回答をJALホームページ場で掲載
  • 予選と本選については期間中1回のみの挑戦が認められ、複数回の回答を行った場合、初回のみを有効な回答として扱う

といったルールで行われるものです。

予選、本選、最終決戦と合計3回もの試験を行い、しかも2019年3月から6月までの3ヶ月間もの時間をかけ、じっくり優勝者を決定するというなかなか本格的なクイズ大会として開催されることが分かります。

JALマイレージ王決定戦
JALマイレージ王決定戦 2019年3月12日、始動。 勇者たちよ、来たれ。

JALマイレージ王決定戦のルールから予想される内容と全問正解の対策

こうしたルールで発表されたJALマイレージ王決定戦ですが、すでに公表済みのルールからは読み取れる内容がいくつか存在しています。

特に、予選と本選を考える上で重要になるのは、

  • すべての試験は終了後に問題の回答をJALホームページ場で掲載
  • 予選と本選については期間中1回のみの挑戦が認められ、複数回の回答を行った場合、初回のみを有効な回答として扱う

というルール。

これらのことからは、会場型の試験として実施される最終決戦はもちろん、WEBテスト形式で実施される予選と本選も基本的に試験問題は1種類のみということ。

そして、1週間の試験実施期間が設けられる予選と本選では、それぞれの試験をすでに受けた参加者から問題の内容を伝えてもらい、それを参考に知識を補強した上で、実施期間中に自信を持って全問正解が可能になったと感じたタイミングでの参加も可能になるということです。


本選通過で最も重要なのは60人定員の抽選を突破するための運

こうした条件で実施される試験ですから、本気で最終決戦に参加しようと考える層は、20問のテスト問題中16問以上の正解で通過できる予選はもちろん、上位60人のみの通過が許されるはずの本選でも、全問正解が基本であり、事実上の最低条件となるという意味です。

その結果、人数制限のない予選は問題はないものの、上位60人の人数制限のある本選は、上限の60人を上回る全問正解者が続出し、最終的には、全問正解者の間での最終決戦資格争奪の抽選大会になってしまう可能性が高いと私は考えています。

もちろん、本選を通過した後に、会場型の試験として開催される最終決戦では、予選や本選までのような知識を補強するための時間的な余裕は与えられず、その時の参加者の持つクイズで正解を導く実力や知識を引き出せる瞬発力が勝敗を左右するはずですから、本当の意味での純粋な真剣勝負だけが行われるのは、この最終決戦が最初で最後と言えそう。

そのため、個人的には、間口を広くするための目的も併せ持つ予選はともかく、本選に関しては、WEBテスト形式を採用しながらも、予選のような1週間の試験実施期間を設けるのではなく、期間内に1回一斉テストを実施したり、あるいは1週間の間で数回、別々のタイミングに、同じような難易度の別々の試験問題を用意した上での一斉テストを行う方が、より初代JALマイレージ王の実力をそのまま讃えられる意義ある大会になると感じてしまうのも正直な部分です。

最終決戦の舞台はやはり必然的に羽田空港JAL格納庫?

WEBテスト形式で実施される予選や本選に比べ、最終決戦は2019年6月に羽田空港付近の会場で開催されること以外、秘密のベールで包まれています。

しかし、どんな場所で最終決戦が実施されるのか、ヒントが全く存在しないわけではありません。

具体的には、

  • そこは「JALの心髄」と言える場所
  • そこは、安全の都合上、未就学児が参加できない場所
  • そこは、中学生以下の参加者が保護者の同伴が必要な場所

という情報が断片的に提示されているから。

こうした条件から導き出されるのは、やはりJALの飛行機の運航を支える、整備部門のある格納庫。

ちなみに、JALが社会貢献の一環として開催し、途中で格納庫の見学も行われる無料イベントの「JAL工場見学~SKY MUSEUM~」は、未就学児は参加対象外とし、小学生以上の参加は保護者同伴で可能とする一方で、中学生以上の参加は特に保護者同伴の制限はありません。

そうしたことから考えると、最終決戦では、試験の実施だけではなく、試験終了直後からの採点に加え、その後の表彰を含めた閉会式が行われるなどの一日がかりのイベントとなり、中学生以下のお子さんが1人で帰宅してもらうには遅い時間に終了する予定なのかもしれませんね。

2020年開催の第2回JALマイレージ王決定戦への布石

このJALマイレージ王決定戦で面白いと感じるは、JAL側がこの大会でのチャンピオンを一貫して、初代マイレージ王と呼称していることです。

つまり、2019年大会を第1回大会とし、2020年には2回目の大会として、第2回JALマイレージ王決定戦が行う可能性が高いと私は考えています。

この第2回大会では、今回の第1回大会で生じる様々なルール上の弊害や偏りに対して是正や対策が行われるのはもちろん、本来JALが次の世代を担うファン層として強化したい、中学生以下の参加者がより楽しく参加できる大会へと進化も行われるかもしれません。

少なくとも、2019年に一度開催され、それっきりで終わる大会になってしまうよりも、毎年継続される、恒例の大会として愛されるといいなと、JALをメインの航空会社として楽しみながら愛用する1人としても願ってしまいます。


2019年JALマイレージ王決定戦予選解答速報

2019年3月12日12時開始、19日11時59分まで受付のJALマイレージ王決定戦の予選では、次のような問題が出題され、私なりに慎重に導き出した解答も合わせて掲載したものが以下の結果です。

  • 早見表
問題解答問題解答
1C11C
2C12A
3C13D
4D14D
5B15B
6B16C
7A17C
8C18C
9C19B
10A20D

 

  • 問題と解答、解説、参考ページ

Q1、

同一クラス・同一便にご搭乗いただく場合、代表者1名様はマイルで、その他3名様までは割引の航空券をお買い求めいただける運賃があります。この運賃の名称は何でしょうか。

  • A どこかにマイル
  • B 一緒にマイル
  • C おともdeマイル割引
  • D マイルで割引

A1、

C おともdeマイル割引

おともdeマイル割引(運賃) −JAL国内線
たまったマイルを使って、おトクに旅しよう!JALマイレージバンク会員を含む、2〜4名での旅行におススメ!家族やグループでおトクに!

Q2、

JALカードに入会するとうれしいサービスがたくさんありますが、JALグループ便のご搭乗ごとに受けられる特典はどれでしょうか。

  • A 機内でお菓子がもらえる
  • B 機内で記念撮影のサービスがある
  • C ボーナスマイルがもらえる
  • D 旅先でプレゼントがもらえる

A2、

C ボーナスマイルがもらえる

フライトでマイルをためる(カードの機能) - JALカード

Q3、

JALグループ国内線に搭乗しましたが、マイルを登録し忘れてしまいました。搭乗した日からいつまで事後登録できるでしょうか。
  • A 1カ月後

  • B 3カ月後

  • C 6カ月後

  • D 12カ月後

A3、

C 6カ月後

JALマイレージバンク - フライトマイル積算手続き・事後登録手続き

Q4、

JMB WAONカードでのお支払い○○円(税込)につき1マイルがたまります。○○に該当するのは、次のうちどれでしょうか
  • A 500

  • B 400

  • C 300

  • D 200

A4、

D 200

お店でのお支払いでためる(JMB WAONカード) - JALマイレージバンク
毎日のお買い物でおトクに旅行へ!JMB WAONカード

Q5、

JALカードはカードの種別を選択していただけますが、以下の選択肢の中に、1つだけ存在しないものがあります。それはどれでしょうか。
  • A CLUB-Aカード

  • B CLUB-Aシルバーカード

  • C CLUB-Aゴールドカード

  • D プラチナ

A5、

B CLUB-Aシルバーカード

カードの種類 - JALカード
JALカードの種別やブランドごとに多彩なサービスを紹介。豊富なカードラインナップ・提携ブランドから、あなたに最適な一枚をお選びください。

Q6、

ワンワールド アライアンスに加盟していなくても、JALのマイルをためたりつかったりできる提携航空会社があります。では、ワンワールド アライアンスに加盟していない提携航空会社はどれでしょうか。
  • A アメリカン航空

  • B エールフランス航空

  • C ロイヤルヨルダン航空

  • D カンタス航空

A6、

B エールフランス航空

エールフランス航空のみ、スカイチームに加盟。

グローバルネットワーク(ワンワールド) - JAL

Q7、

上質なサービスをお届けする会員組織であるJALグローバルクラブ。 以下のうち、どのステイタスを獲得された方が入会できるでしょうか。
  • A JMBサファイア

  • B ワンワールドエリートステイタス ルビー

  • C マルコポーロクラブ ダイヤモンド

  • D JMBクリスタル

A7、

A JMBサファイア

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

Q8、

CLUB-Aカード以上のJALカードをお持ちの方は、マイルでJALカードの年会費を支払うことができます。では、JALカードの年会費のほかにマイルで支払うことができるものはどれでしょうか。
  • A JALカード ツアープレミアムの年会費

  • B JALカード家族プログラムの年会費

  • C JALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費

  • D 該当するものはない

A8、

C JALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費

マイルで年会費 - JALマイレージバンク

Q9、

国際線をご利用時、ビジネスクラスに搭乗しないお客さまでも、「ビジネスクラスのチェックインカウンター」を使用することができるカードがあります。次のうちどれでしょうか。
  • A JMBカード

  • B JALカード navi

  • C JALカード CLUB-Aゴールドカード

  • D Pontaカード

A9、

C JALカード CLUB-Aゴールドカード

JALビジネスクラス・チェックインカウンター(保険・サービス・割引) - JALカード

Q10、

JALマイレージバンクの機能が付いた、海外利用にとても便利なトラベルプリペイドカードJAL Global WALLETが新たに誕生しました。どの国際ブランドの加盟店で利用可能でしょうか。
  • A Mastercard

  • B VISA

  • C JCB

  • D American Express

A10、

A Mastercard

JALグローバルウォレット - JALマイレージバンク
15の通貨をこの1枚に。JAL Global WALLETは、入会金・年会費無料、JALマイレージバンク機能が付いたトラベルプリペイドカードです。

Q11、

電子マネー「WAON」でのお支払いでマイルがたまる、JMB WAONカードのうち、55歳以上の方だけにご入会いただける「JMB G.G WAONカード」があります。さて、”G.G”とは何の略でしょうか。
  • A Great.Generation(グレート・ジェネレーション)

  • B Global.Generation(グローバル・ジェネレーション)

  • C Grand.Generation(グランド・ジェネレーション)

  • D Grand.Gentleman(グランド・ジェントルマン)

A11、

C Grand.Generation(グランド・ジェネレーション)

55歳以上のお客さま限定のおトクなWAON | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
55歳以上のお客さま限定のおトクなWAONお買物のたびにポイントがたまるおトクな電子マネーです。

Q12、

札幌-大阪を先得割引で、往路は普通席、復路はクラスJ席で搭乗する場合、フライトマイル・FLYONポイントの組み合わせで正しいものはどれでしょうか。※JALカード・JGCカード・FLYONステイタスは持っていないものとする。
  • A 1,066マイル/2,132FLYONポイント

  • B 1,066マイル/2,932FLYONポイント

  • C 1,065マイル/2,130FLYONポイント

  • D 1,065マイル/2,930FLYONポイント

A12、

A 1,066マイル/2,132FLYONポイント

往路:500マイル+1,000FOP

復路:566マイル+1,132FOP

往路+復路合計:1,066マイル+2,132FOP

JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

Q13、

55歳以上限定のJMB G.G WAONカードは、JMB G.G WAON会員期間中にためたマイルの有効期限が延長となる特典があります。通常は36カ月の有効期限ですが、何カ月になるでしょうか。
  • A 40カ月

  • B 50カ月

  • C 55カ月

  • D 60カ月

A13、

D 60カ月

55歳以上限定 JMB G.G WAONカード - JALマイレージバンク

Q14、

JALマイレージバンク会員(日本地区会員)で12歳以下のお子さまを対象とし、飛行機を整備する工場見学や客室乗務員体験などができるプログラムがあります。名称は何というでしょうか。
  • A JALキッズクラブ

  • B JMBキッズサークル

  • C JALスカイキッズ

  • D  JMBキッズクラブ

A14、

D JMBキッズクラブ

JMBキッズクラブ
JMBキッズクラブは、12歳以下のJALマイレージバンク会員のお子さまが参加できるプログラムです。ご家族の皆さまと一緒に飛行機に親しんでいただける貴重な体験をしていただくことで「心に残る体験」と「学び」をご提供します。

Q15、

JALのマイルは「電子マネーWAON」に特典交換することができます。2019年5月に交換する場合、10,000マイルは何WAONになるでしょうか。 ※JMB FLY ONステイタス/JGC会員を除く
  • A 10,000

  • B 11,000

  • C 12,000

  • D 5,000

A15、

B 11,000

2020年3月31日まで10,000マイル=11,000WAON(11,000円相当)で交換できることに注意。

JALマイレージバンク - 電子マネー特典WAON:必要なマイル数・有効期限

Q16、

JALカード会員のAさんは、2020年2月に特典航空券で東京-福岡間を普通席で往復搭乗する予定です。JAL Webサイトで予約をすると、何マイル必要でしょうか?
  • A 15,000マイル

  • B 7,500マイル

  • C 11,500マイル

  • D 12,000マイル

A16、

C 11,500マイル

2019年12月1日から2020年2月29日までのJALカード割引のキャンペーン対象期間にB区間を普通席で往復するため。

JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表 - JALマイレージバンク

Q17、

「JALペットファミリー」のサイトでは、ペットの写真が入った会員証の見本として、ゴールデンレトリーバーの写真が入った画像を掲載しています。さて、その犬の名前は何でしょうか。
  • A PECO

  • B SKY

  • C SORA

  • D TARO

A17、

C SORA

JALペットファミリー会員証 - JALマイレージバンク

Q18、

JALには応援したいスポーツの競技団体を選び、マイルの寄付をしていただくことで次世代アスリートを応援できるプロジェクトがあります。そのプロジェクトの名前と1口あたりのマイル数の組み合わせはどれでしょうか。
  • A JALスポーツサポートマイル/2,000マイル

  • B JALネクストスポーツマイル/1,000マイル

  • C JALネクストアスリートマイル/2,000マイル

  • D JALアスリート応援マイル/1,000マイル

A18、

C JALネクストアスリートマイル/2,000マイル

JAL - スポーツの明日をマイルで応援するプロジェクト「JALネクストアスリート・マイル」
「JALネクストアスリート・マイル」は、次世代アスリートをみんなで応援するしくみ。あなたのマイルが、世界へはばたくチカラになる。スポーツの明日をJALといっしょに応援しませんか。

Q19、

JAL国際線機内でインターネットをお楽しみいただけるWi-Fiサービスは、マイルの交換でもご利用いただけます。では、国際線機内Wi-Fiクーポンは何マイル必要でしょうか。
  • A 1,200マイル

  • B 2,000マイル

  • C 2,500マイル

  • D 3,000マイル

A19、

B 2,000マイル

JALマイレージバンク - 機内Wi-Fiサービス特典

Q20、

下記の行先をJAL国際線特典航空券の基本マイル数(日本発着・片道)が少ない順に左から並びかえてください。 マニラ、ジャカルタ、シンガポール、ハノイ
  • A ジャカルタ→ハノイ→シンガポール→マニラ

  • B ハノイ→マニラ→シンガポール→ジャカルタ

  • C マニラ→ハノイ→シンガポール→ジャカルタ

  • D マニラ→シンガポール→ハノイ→ジャカルタ

A20、

D マニラ→シンガポール→ハノイ→ジャカルタ

それぞれの基本マイル数は少ない順に、

  • マニラ:10,000マイル
  • シンガポール:12,000マイル
  • ハノイ:13,000マイル
  • ジャカルタ:15,500マイル

の順番。

JAL国際線特典航空券PLUS 各路線の必要マイル数 - JALマイレージバンク

注:

解答の選定には私自身も慎重に吟味と確認を重ねていますが、もし実際に利用する際には合わせて掲載した参考ページをご自身でも確認し、納得の上、自己責任での活用をお願いします。

問題の傾向としては、ごく一部を除き、全体的に素直で解きやすいと感じるラインナップで、20問中16問正解で予選通過というハードルはまずまずの納得感を感じる方も多いのではないかと思いました。

予選問題から見る出題傾向と本選問題への対策

こうして予選で出題された20問の問題は、それぞれを少し強引ですが、

  1. JMBサービスの名称系統:1、5、10、14、18
  2. JMBサービスの内容系統:2、3、4、7、8、9、11、13、15、19
  3. ワンワールドと提携航空会社系統:6
  4. マイル&FOPの数字暗記前提系統:12、16、20
  5. 重箱の隅をつつく系統:17

という5つの系統に分類できます。

1つめのJMBサービスの名称はもちろん、それと対となる2つめのJMBサービスの内容系統も、全体的に素直な出題で、JALホームページなどを確認するだけで、苦戦することなく対応できるタイプの問題ばかりです。

また、3つめのJMBのサービスから少し離れ、JALが加盟するワンワールドとそれとは別にJALが個別に提携している提携航空会社について問われた系統も、第6問のみの出題ということで、大きく掘り下げられることはなく、問題としては容易に回答できるものだったはずです。

一方で、予選の問題から怖さを感じることになったのは、4つめの系統で出題された第12問、第16問、第20問の合計3問、そして5つめの系統で出題された第17問の存在です。

というのも、4つ目の系統の問題はいずれも、

  • 積算マイル数
  • 積算FOP
  • 特典予約に必要なマイル数

を条件や目的地ごとの正確な暗記を前提に出題されているから。

特に、第16問は、付与されるマイルやFOPを計算するための元になる区間マイルを1の位まで正確に暗記しない限りは、自信を持って回答できないように、微妙に数字の異なる選択肢を用意する徹底ぶり。

さらに、5つ目の重箱の隅をつつく系統と名付けた第17問は、まさかのペット用会員証の一例に記載されていた名前を問うもので、明らかに正答率の調整のために用意された問題と感じました。

つまり、これらのことから、JAL側としては少なくともJALマイレージ王の栄冠を手にする人物であれば、JALが運航する都市間の区間マイル数を暗記していることが当然で、しかもJALホームページ上に記載されていることなら、基本的にどんな内容でも網羅済みの水準を期待しているということです。

そのため、区間マイルだけに注目しても、

  • JAL運航の国内線の主要区間の区間マイルを覚える(羽田、札幌、大阪、福岡、沖縄など)
  • JAL運航の国内線の全区間の区間マイルを覚える
  • JAL運航の国際線の主要区間の区間マイルを覚える(ハワイ、ニューヨーク、ロンドンなど)
  • JAL運航の国際線の全区間の区間マイルを覚える
  • JAL便名で他社が運航する主要なコードシェア路線の区間マイルを覚える
  • JAL便名で他社が運航する全てのコードシェア路線の区間マイルを覚える

というように、どれだけ念には念を入れた準備を行うのかによって、暗記すべき項目や分量は大きく変化してしまうのは間違いありません。

確かに、JAL便名で他社が運航する全てのコードシェア路線の区間マイルが必要になる問題なんて、あまりにも極端な印象を感じてしまう方も多いはず。

それでも予選の第17問では、実際に重箱の隅をつつくような問題が出題されたのはもちろん、本選やその後に続く最終決戦は、参加者をふるいにかけ、その人数を絞り込むのがそもそもの大きな目的です。

特に、最終決戦ではただ1人のJALマイレージ王を選ぶために、そもそも同率一位が認められないわけですから。

そう考えると、本選や最終決戦では、ミスを誘うような問題が用意されているだけではなく、信じられないところにこっそりと小さく記載されているような知識を正確に回答することを求められる可能性も完全に除外することはできません。

また、予選は上の画像のように、

  • 東京→広島→札幌→大阪→福岡→沖縄

といった順番でJALの国内線が就航している都市を巡るアニメーションが展開していく中、問題に回答すると趣向だった一方、アニメーションでの国際線の登場は皆無でした。

それを反映するかのように、予選で国際線にまつわる知識を問う問題はゼロではなかったものの、国内線に比べるとやや控えめなラインナップでしたから、本選以降では国際線がもう少し存在感を示す問題の配分になると個人的には予想しています。

まとめ

こうして突然大会の実施が告知されることになった第1回JALマイレージ王決定戦。

予選はもちろん、それを通過した後に挑戦できる本選も、無料で気軽な参加が可能ですから、JALを利用してきた経験を活かした腕試しのつもりで参加してみるのも楽しいと思いますよ。

ちなみに、私自身は、

  • お金で支払う国際線有償航空券
  • マイルを利用したJAL国際線特典航空券やJMB提携航空会社特典航空券

は、実際に何度も利用を経験し、知識として覚えている事柄も多少はあるとは思うものの、国内線でのマイルについては国際線に比べて、それほど実戦経験が多いというわけではないため、このあたりがネックというか予選や本選の通過の落とし穴になってしまいそうです。

挑戦する時には、全体的に知識に穴のない状態になってからがおすすめかもしれませんね。

コメント