JAL旅行券と発券手数料一覧

スポンサーリンク
広告ペース728×90




JAL国際線特典航空券だけが活用できる出発当日の空港での切替アップグレードの魅力(ルールの詳細、見過ごしやすい貴重なチャンス、覚えておきたい注意点、インボラアップグレードとの抜群な相性、お得で便利だった事前切替アップグレード廃止の悪影響)

JALマイルを貯めることで予約が可能になるJAL国際線特典航空券には、通常の有償航空券とは異なる、 とてもお得にファースト...

JAL国際線特典航空券PLUS導入以後の時期をお得に乗り切るためのJAL旅行券活用テクニック(改悪後も変わらない予約戦略、こっそり行われる2,160円→5,400円の手数料大幅値上げ、利用価値アップのJAL旅行券の詳細と注意点)

マイルの活用方法として最も魅力的な特典航空券。 ただし、この特典航空券でのマイルの活用は常に改悪と呼ばれるルール変更が幾度とな...

JAL国際線特典航空券PLUSのメリット、デメリット、気になる不確定要素 (激動の2018年の最後に待っていた変更、予約難易度低下、予約変更&キャンセル待ちの廃止、必要マイル数増減での明暗、上級会員優遇の縮小、最大約4倍に増加の手数料負担)

特典航空券の予約を目的に、マイルを貯めている時の宿命の1つと言える出来事と言えば、毎年、あるいは数年に一度は実施されるルール変更。 ...

JAL海外発券を予約デスクへの電話で手続きを行うメリット(安くて便利な海外発券のメリット、JALホームページと電話予約デスクの違い、JAL旅行券での新規予約発券手数料の免除、ダイヤ&プレミア向けサービスセレクションで活躍のJALクーポン)

JALの国際線を利用する時に、選択肢の1つとして加えるだけで、お得な活用の幅が広がるサービスの1つが海外発券。 この海外発券は...

2018年12月のJAL国際線特典航空券PLUS導入までに激変するJAL特典航空券予約スケジュールの変更と改悪のまとめ(335日前からの予約スケジュール、キャンセル待ち&予約変更消滅の意味、当日発券もこっそり廃止で改悪、不安な直前期開放発券の今後)

貯めたマイルを特典航空券の予約として活用する場合、最も警戒を要するのは間違いなく改悪というルール変更の存在。 なぜなら、改悪に...

JAL国際線特典航空券の予約変更廃止の改悪がもたらす悪影響(特典航空券から予約変更が失われる意味、新規予約期限実質延長テクニックの喪失、不可避な新リスクとその対策、発券手数料値上げの影響、JALが狙っている特典航空券の将来像)

JALにとってはこれまでにない全く新しい挑戦と言える、JAL国際線特典航空券PLUSのサービス提供が開始される見込みの2018年12...

JAL予約システムのまずさとJAL国際線発券手数料、その救済策としてのJAL旅行券(JAL予約システムの不親切な制限、電話国際線予約デスクを頼らざる得ない理由とデメリット、2倍以上に値上げ予定の発券手数料と免除方法、予約変更がJAL旅行券の限界)

JAL国際線特典航空券をフルに利用することを考える限り、電話での国際線予約デスクへの問い合わせと、そこでの手続きは避けることはできま...

JALホームページでJAL国際線特典航空券を予約するデメリットと電話窓口を利用する最大の理由(予約できない乗り継ぎを含む旅程、隠された空席枠問題、電話窓口利用時の手数料負担と免除条件、最大の難敵となる電話窓口の混雑とその対策)

我が家のJAL国際線特典航空券の利用で特に重要な役割を担っている存在の1つが電話での予約手続き。 というのも、JAL自体は20...

JAL電話窓口が終了した後にどうしても予約変更やキャンセルなどの手続きを行いたい時の切り札(システム刷新後の不便、ロサンゼルスJAL電話窓口の利用方法、可能な手続きと手数料、メリットとデメリット)

2017年11月に実施された大規模なJALの予約システム刷新は、今後の展開を考えるJAL側としては必要不可欠なものだったとしても、実...

スポンサーリンク